コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T2」で主に撮影してます。

冬の琴似発寒川でカワガラスを撮影

どうも、madです。

昨日の日曜日、いつもどおり宮丘公園をスノーシューを履いて散策してこようかなと思ったのですが、いまいち天気もすぐれない。

さてどうしようと考えたところ、そういえば冬に琴似発寒川沿いを散歩したことがなかったなと思い、予定を変えて琴似発寒川へ野鳥撮影に行ってきました。
この日の目標は秋にこの川沿いで見かけたカワガラスを撮影することです。

分布
アジア東部の主に温帯で繁殖し、日本でも北海道から屋久島までの全国の山地に留鳥として普通に生息する。季節による移動は少ない。
大きさ
全長約22cm、翼を広げた大きさは32cm位。
形態・色彩等
ムクドリより少し小さい、ずんぐりしたチョコレート色の鳥。雌雄同色で脚は銀色。羽毛は密生しており、水鳥と同様に尾部の脂腺から出る脂を常に羽毛に塗りつけて防水している。
幼鳥は体に灰白色の斑点があり、尾は短い。
飛び方、鳴き声
ピッ、ピッと鳴きながら、せわしなく羽ばたきして弾丸のように速く直線的に飛び去る。常に川に沿って飛ぶ。
早春の頃から囀り始め、川の中や岸辺の岩や倒木の上に止まって、ピスピス、ジョッジョッ、ビリッ、ピス、ジュビチュリリなどと細かく複雑な囀りをする。
生息場所
年間を通して河川の上流部に生息する。成鳥は周年、同一縄張り内で単独またはつがいで生活し、ほとんど移動しない。

カワガラス|日本の鳥百科|サントリーの愛鳥活動

ということで、JRに乗って琴似駅で降りてそこから歩いて琴似発寒川のやや上流、山の手橋付近へやってきました。

DSCF2742.jpg

琴似発寒川沿いを上流に向かって歩いていると、「ピッピッ」という鳴き声が。
これはもしやと声のする方を見てみると……

続きを読む

第69回さっぽろ雪まつり(2018)の雰囲気を味わってきました

どうも、madです。

ここ札幌では、明日まで「第69回 さっぽろ雪まつり」が開催されています。

【第69回 さっぽろ雪まつり 開催機関】
 ・大通会場・すすきの会場:2018年2月5日(月)から2月12日(月)
 ・つどーむ会場:2018年2月1日(木)から2月12日(月)

さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL

生来人混みが苦手な性質なので雪まつりシーズンはあまり会場に近づかないようにしていたのですが、反面お祭りごとが嫌いでもないので、一昨日の夜と昨日の夕方に会場を少し覗いてきました。

  • 旧道庁赤レンガのプロジェクションマッピング
  • 大通会場
  • すすきの会場
  • 中島公園
  • 使用カメラ&レンズ
  • 過去の「さっぽろ雪まつり」関係記事

旧道庁赤レンガのプロジェクションマッピング

DSCF2668.jpg

北海道命名150周年を記念して、旧道庁赤レンガ庁舎にて 「赤れんが庁舎プロジェクションマッピング」が、2018年1月19日(金)~ 2月25日(日)の期間中、毎日18:30~20:30(1回の上映時間:12分)が開催されています。

札幌テレビ放送(STV)の「どさんこワイド」で開催を知り、期間中に一度は見に行きたいなと思っていたので、一昨日の金曜夜に妻を連れて行ってきました。

アイヌ民族の伝統楽器であるムックリ(口琴。びよ〜ん、びよ〜んって鳴るやつ)の演奏を基調としたBGMが流れるなか、赤レンガ庁舎に映し出される動物たちや華やかなアイヌ模様のプロジェクションマッピングは圧巻の一言。

続きを読む

動物園でM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROを使う

どうも、madです。

つい先日、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

madhatter87.hatenablog.com

さっそく石狩の方へ海鳥を撮影に行きたい衝動に駆られましたが、いまいち天気の具合がよろしくなく、行ったはいいけれど前回行ったときのように吹雪に見舞われるのも嫌だったので、お手軽に動物が撮影できる札幌市 円山動物園に撮影に行ってきました。

円山動物園、購入日から1年間入園し放題となる年間パスポート(大人1000円)があるのが嬉しいですね。
ちなみに2018年2月5日(月)~2月27日(火)の期間限定で「けものフレンズ」×「SNOW MIKU 2018」×「円山動物園」の限定コラボ年間パスポートが販売されるようです。(3000枚限定)→限定コラボ年間パスポート販売のお知らせ/札幌市円山動物園

  • 撮影した動物たち
    • オオワシ
    • ノスリ
    • トビ
    • ニホンザル
    • レッサーパンダ
    • エゾシカ
  • 動物園でM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROを使ってみた感想
  • 使用カメラ&レンズ

撮影した動物たち

オオワシ

P1270297.jpg

続きを読む

ついにM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROを購入!

先日、とうとうマイクロフォーサーズの超望遠単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」を購入しました。

  • 憧れの超望遠単焦点レンズ
  • 撮影写真(OM-D E-M1 MarkⅡ・1.4倍テレコン装着・手持ち撮影)
  • 2日ほど使ってみた感想
  • 使用カメラ&レンズ

憧れの超望遠単焦点レンズ

olympus-imaging.jp

とうとう超えては行けない一線を越えてしまった(レンズ沼的な意味合いで)気がしますが、ずっと欲しかったからしょうがない。

「買わない理由が値段なら買え、買う理由が値段なら買うな」

というどこかで見かけた言葉を支えに購入に踏み切りました。

  • E-M1 MarkⅡのボディ内手ぶれ補正と合わせて6.5段の手ブレ補正性能
  • フルサイズ換算600mm(1.4x テレコン MC-14 装着時:840mm)の超望遠レンズ
  • 長焦点単焦点レンズだけど小型軽量(長さ227mm、重量1270g)
  • 防塵・防滴仕様
  • オリンパス史上最高レベルの解像力
  • 高速・高精度のオートフォーカス
  • 最大撮影倍率0.48倍(1.4x テレコン MC-14 装着時:0.67) のテレマクロ撮影

という性能で、動物撮影をするうえで是非使ってみたいと思っていたレンズの1本。
そんなレンズがついに我が手に!…長い道のりだった!

ということで、さっそくOM-D E-M1 MarkⅡに1.4x テレコン MC-14を取り付けて、試し撮りに行ってきましたよ。

撮影写真(OM-D E-M1 MarkⅡ・1.4倍テレコン装着・手持ち撮影

P1200060.jpg

北海道大学農学部の建物外壁の上にある時計を撮ってみました。
テレコンを付けて840mmなので、遠くのものが大きく写せるのはもちろんですが、解像感もすごい。
「オリンパス史上最高レベルの解像力」は伊達じゃない。

続きを読む