コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T2」で主に撮影してます。

OM-D E-M1 MarkⅡの深度合成機能を使って昆虫撮影【宮丘公園・発寒川緑地】

どうも、madです。

実はきのう僕の誕生日でして、めでたく30歳となりました。
30歳を迎えると今度はどうしても40歳が意識にあがってきてしまい、自分がやりたいことや成し遂げたいことを意識して日々を過ごしていかないと、あっという間に年だけ重ねてしまう気がして若干の危機感を覚えています。

それはさておき昨日の日曜日、おなじみの宮丘公園と発寒川緑地へ昆虫の写真を撮りに行ってきました。

  • 宮丘公園
    • ベニシジミ
    • トガリハチガタハバチ?の幼虫
    • シベリアカタアリ
  • 発寒川緑地
    • ヒナバッタ
    • ヒメクサキリ
    • コバネイナゴ
    • 蛾の一種
    • アカスジカメムシ
    • ヘリカメムシ
    • シオカラトンボ
    • コオニヤンマ
    • ミヤマアカネ
    • ニホンカナヘビ
  • 使用カメラ&レンズ
  • こちらの記事もどうぞ

宮丘公園

ベニシジミ

P8200219.jpg

ムラサキツメクサを訪れたベニシジミ。

続きを読む

アリとセミ。セミの胸部はちょっと美味しそう【※セミの中身画像あり】

あまり天気が良くなかった先週の週末。
土曜日は一日雨だったので家に引きこもり、日曜日も午前中は雨。
このまま外に出れなかったら腐ってしまう!と思っていたら、日曜日の午後から少し天気がよくなってきたので自転車に乗って豊平川沿いに虫の写真を撮りに行ってきました。

P8130145.jpg

豊平川沿いを散策したところ、木が茂った小路にて色鮮やかなアブラゼミの羽を発見。

ヤマクロヤマアリ(たぶん)が羽を咥えて移動しているところでした。

自分の体長よりかなり大きなものでも平気で咥えて持ち運びができるのはすごいことよなと思いつつ、いつもアリを眺めています。
足なんてすごく華奢に見えるのに、とれちゃったりしないかとも思います。

 

これより先、文字通りセミのセミハードな画像が出てきますので、虫の中身が出てしまっている写真が苦手な人は要注意です。

そんな方には退避場所としてコリラックマ写真を用意したので、こちらのリンクからどうぞ。↓

リラックマ・コリラックマ カテゴリーの記事一覧 - コリラックマに恋する男子の写真練習帖

続きを読む

新フィルムシミュレーション「ACROS」が最高!X-T1からX-T2へ買い替えました

どうも、madです。

X-T1からX-T2に買い替えました

去年の暮れに59,000円で買った中古のX-T1がマップカメラの下取り交換にて46,000円で売れるということに気づいてしまったので、このたびX-T1を下取りに出してX-T2を中古で購入しました。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

 
続きを読む

【ムネアカオオアリ飼育日記 2】ついに働きアリが羽化

前回、女王の捕獲から幼虫が繭になるまでをご紹介したムネアカオオアリ飼育日記。

今回はその続きで、働きアリが羽化するまでの記録です。

  • 2017-08-07 繭の中の蛹が茶色くなってきた
  • 2017-08-08 飼育ケースが落下!繭が1個潰れる
  • 2017-08-09 働きアリが3匹羽化
  • 2017-08-10 働きアリがさらに1匹羽化
  • 使用カメラ&レンズ

2017-08-07 繭の中の蛹が茶色くなってきた

P8070170.jpg

続きを読む