コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T1」で主に撮影してます。

写真ブログ運営に役立つ5つのツール

 

どうも、madです。

 

今日はこのブログで使っているツールについてご紹介します。

 

具体的には以下の5つ。

年末年始の休暇でブログを改造したい!という方の参考になればと思います。

順番に紹介していきますよ!

 

  1. 写真置き場としてのFlickr
  2. 写真の下にF値シャッタースピードISO感度等の情報を表示するJavascript
  3. 画像つきの記事リンクを簡単に作成するShareHtmlメーカー
  4. Amazon商品のリンクをスタイリッシュに表示するAZlink
  5. 写真現像&管理ソフトLightRoom

 

写真置き場としてのFlickr

記事中の写真画像、みなさんはどのように挿入していますか。

 

このブログは、はてなブログ(無料Ver.)を利用していますが、無料Ver.だと写真のアップロード上限が30Mb/月なので、写真を高画質&大サイズでアップロードしようとすると厳しいものがあります。

 

そこでmadは写真共有サービスであるFlickrを利用しています。

Welcome to Flickr - Photo Sharing

このFlickrなんですが以下のような利点があり、とってもおすすめ。

  • 無料アカウントでも1TBのアップロード要領
  • 写真をブログに貼り付けるHTMLコードを簡単に発行可能
  • 写真の公開設定を細かく設定できるので、非公開にして写真のバックアップ先として利用できる

Flickrを利用すれば、要領を気にすることなくブログに写真をジャンジャン貼り付けることができます。 

 

写真の下にF値シャッタースピードISO感度等のEXIF情報を表示するJavascript

このブログに載せてる写真には、写真の下にこれらの情報を記載しています。

例えばこんな感じ。

 

20131124-P1020868.jpg

どうやって表示させているかというと、@drikin さんが公開しているJavascriptライブラリのFlickrEXを使わせていただいております。

 

[D] Flickr画像に自動的にExif情報を付加するブログパーツ FlickrEx - Drift Diary XV
FlickrEx ...

 こちら、Flickrにパブリック公開している写真のEXIF情報を表示させるスクリプトですごく便利。

EXIF情報を表示させるだけで、一気に写真上級者っぽさを出せます。

 

画像つきの記事リンクを簡単に作成するShareHtmlメーカー

この記事でも多用していますが、他のページにリンクを貼る際にページのキャプチャ付きのリンクタグを生成できるブックマークレットです。

ShareHtmlメーカー

 

テキストリンクだけだと見た目が寂しい、またリンク先の情報をより表示させたいといった状況で大活躍。

 

使い方については、こちらの記事が参考になります。

 

神ブックマークレット ShareHtml , AppHtml の導入&使用方法(作者 @hiro45jp さん) | なまら春友流

 

Amazon商品のリンクをスタイリッシュに表示するAZlink

 このブログでは、ちょくちょくAmazonの商品リンクを挿入しています。

このリンクを挿入する時、Amazon上で取得できる標準のリンクを使うとデザインが気に食わない・・・

ということでAmazonの商品リンクを貼るときはAZlinkを使ってコードを発行しています。

 

AZlink | Amazonアフィリエイトツール

AZlinkを使うと、デザイン性の高いAmazon商品リンクタグが簡単に発行できるのです。

ちなみにこのブログでは「アキバblog風」のデザインを採用しています。

 

写真現像&管理ソフトLightRoom

撮った写真RAWファイルは、全てLightRoomで管理&現像しております。

 

Adobe Photoshop Lightroom 5 Windows版 [ダウンロード]
Adobe Photoshop Lightroom 5 Windows版 [ダウンロード] Windows

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

現在LightRoom 5が発売されていますが、madのMacのOSバージョンが5に対応していないのでLightRoom 4を使ってます。

 

LightRoomを使い出してから、写真の管理がとても楽になりました。

キーワードタグだけではなく、撮影情報からも写真を検索できるので、

このカメラの、あのレンズで撮影した写真のみを抽出

といった作業が簡単にできます。スゴイ!

 

昔はiPhotoで写真の管理をしていましたが、一度LightRoomを使うともうこれなしでは生活できません。

 

またFlickr等の外部サービスに簡単に写真を一括登録する機能とかもあるので、非常に便利です。

 

 

 ーーーーーーーーーーー

 

以上、このブログで使用しているツールのご紹介でした。

みなさまもオススメのツールがありましたら、是非ご紹介ください!

 

関連記事