コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T2」で主に撮影してます。

センター試験前々日に思うこと「大学進学は負債にもなりえますよ」

どうも、madです。

 

今週の土日は大学入試センター試験ですね。

全国の受験生は今ごろ心穏かでない心境ではないでしょうか。

ちなみにmadはリスニング試験が導入された年にセンター試験を受けた世代でございます。

 

ということで、今日は大学進学についてのmadの意見を書いてみます。

 

大学進学でかかった費用を回収できますか?

大学全入時代と言われる昨今、受験生の皆様やそのご両親にぜひとも考えてもらいたいこと。それは回収の見込みがあって大学進学にコストをかけていますか?ということ。

 

 

大学に進学すると本当にお金がかかります。

入学費、授業料、生活費など上げれば数えきれません。

 

ためしにこの最新年のデータ(平成16年)をもとに大学4年間でどれくらいの費用がかかるのか計算してみましょう。

国立大学法人評価委員会 大学共同利用機関法人分科会 業務及び財務等審議専門部会(第1回)議事録・配付資料 [資料5] 国立大学と私立大学の授業料等の推移−文部科学省

 

一人暮らしで国公立大学に通うと

  • 入学費:約28万円
  • 授業料:約54万円/年
  • 生活費:約10万円/月

最低限、これくらいの資金が必要となります。

この金額を元として、授業料免除等を受けずに4年間大学に通った時にかかる費用を計算してみると、724万円かかります。

 

ちなみに私立大学だと

  • 入学費:約28万円
  • 授業料:約82万円/年
  • 生活費:約10万円/月

で、4年間通うと836万円かかります。

私立大学の入学費と授業料はあくまで平均値なのでこの金額からかなり変動があるかと思います。

 

大学に進学する際には、みんな行ってるからという安易な考えではなく、この投資費用を後々回収できるのかということも判断基準に入れたほうがいいです。

 

国公立大学でかかる724万円という費用を 4年間で割ると毎日約5000円

在学中も常にこのコストのことを頭に入れつつ生活すると、大学生活も実り多いものとなりますよ。

 

奨学金という名の借金

 

日本学生支援機構さん、もう奨学金っていう名称使うのやめましょう。

進学ローンって名前にしましょうよ。

 

そうすれば安易にお金を借りて行きたくもない大学へ行き、卒業後 職に付けず、返済不可で路頭に迷う人の数がだいぶ減ると思います。

奨学金って響きのいい名称ですが、つまるところ借金です。

 

ちなみmad、大学在学中の実家からの仕送りがほぼ0円だったので、日本学生支援機構から奨学金を毎月10万円借りていました。(1種:5万円、2種:5万円)

で、大学卒業と同時に480万円の負債者のできあがり。 

この金額を返していくのはなかなか大変です。

 

本当に教育に力を入れたいのなら、国は給付型の奨学金制度を拡充させていくべきです。

 

奨学金返済に隠されている恐ろしいトラップ - NAVER まとめ

大学に行かないっていう選択肢もあるよ

そもそも大学に行く理由ってなんでしょうね。

ざっと3つほど考えてみました。

 

  1. 勉学・研究に打ち込みたいから
  2. 特にやりたいことがないから
  3. 就職に有利だから

 

で、個人的に思うのは

 

1. 勉学・研究に打ち込みたい

っていう人は、ぜひ進学してください。

 

2. 特にやりたいことがないから

という人も、金銭に余裕があるなら進学もありだと思います。

大学4年間で自分が打ち込めることを見つけてください。

 

3. 就職に有利だから

と考えてる人、大学出たからって就職できるわけではないのです。

 

就職に有利だからという理由だけでたいして行きたくもない大学に行くのならば、実家住まいでバイトでもしながら何か特殊技能を身につけたほうが、今後食いつないでいくためのスキルが身に付くかと思います。

 

  • プログラミングの勉強をして、アプリを開発してみたり、Webサービスをリリースしてみる
  • ブログを頑張って運営して定期収入を稼ぎ出す
  • Amazonで輸出入ビジネスをやってみる

とか。(元プログラマーのmadが思いつくことなので例示に偏りがあります)

 

「やりたいことがありすぎて大学に行く時間が勿体無い」という理由で大学進学しない or 大学中退 でバリバリ稼いでいる人、madはたくさん知っています。

 

しかしながら、いわゆる大企業に就職したいという人は大卒資格が必要になるので進学してください。

・・・でも大企業って両親や祖父母が吹き込む程良い場所じゃないと思うぜ。

 

まとめ

大学進学なんてものは、人生で取る選択肢の1つに過ぎません。

あくまで手段であって、目的ではない。

そこを勘違いしていると、卒業後に悲しいことになっちゃいます・・・

 

少し暗い話題になってしまいましたね。

そこで気分を入れ替えまして、最後に一言。

 

「受験生のみなさん、今までの勉強の成果を遺憾なくセンター試験にぶつけてきてください!」