コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T1」で主に撮影してます。

初めてのお礼状、kakunoで書いたらスラスラ書けたよ

f:id:madhatter87:20140823223038j:plain

 

どうも、madです。

 

先日嫁さんの親戚の家へ遊びにいき、お祝いをいただいたのでお礼状をしたためることになったのですが、その時に使った万年筆「kakuno(カクノ)」の使い心地が大層良かったんです。

 

書くのが楽しくなる万年筆、kakuno

万年筆で文字をつづってみたいと思うけども少し敷居が高いと考えている人にぜひおすすめしたい万年筆、kakuno。

 

万年筆とのはじめての出会いが、大切なものとなるように。そんな思いから生まれたカクノは、こどもから大人まで使いやすい、シンプルでかわいらしい万年筆です。

kakuno使い方紹介 | PILOT LIBRARY | PILOT

 

 

ペン先の太さは中字・細字の2種類で、カラーバリエーションはそれぞれ8色。

そして価格は1本1,080円 (税込)と手を出しやすい価格となっています。

 

また、なんと言っても書き心地もとても良く、字が下手なmadでもそれなりの見た目で文字が書けました。

ちなみに今回買ったのは細字。

これが正解で、葉書に書くのにちょうどいい太さでした。

 

初めてのお礼状

今までの人生でお礼状をしたためるような経験がなかったので、とにかくどんなことを書いていいのかちんぷんかんぷんな状況で、嫁さんに助けを求めたら

「・・・がんばって!」

と心あたたまるエールを発した後に入眠されたので、こんな本も買いながら頭を捻って書いてみました。

 

礼儀や格式を意識して書く手紙の構成として

  1. 頭語
  2. 時候の挨拶
  3. 相手の健康や安否を気遣う言葉
  4. 日頃の厚情、厚誼へのお礼
  5. 主文・本文
  6. 今後の厚情を願う言葉
  7. 相手の繁栄・健康を願う言語
  8. 結びの言葉
  9. 結語 

という構成が紹介されていましたが、気心知れた親族にいきなり

「謹んで一筆差し上げます。残暑なお厳しき折り皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか」

と書きだしてもなんだか妙な気分になるので、結局、時候の挨拶を簡単に書いて、本文、結びの言葉という構成にしました。

 

なかなか普段手紙を書く機会がないので、こういうときに苦労しますね。

 

それにしても、手紙の書き方等の本の多くが女性向けなのはどうしてでしょうね。

漢の手紙術」みたいな本を出せば売れるんじゃないかと思います。

 

最低限の礼儀はわきまえたい

6年くらい一緒に住んでから結婚した我が家、結婚しても普段の生活はあまり変わりませんでしたが、しいて変わったことを挙げるとしたらお互いの親戚付き合いが増えたこと。

そうなると気になってくるのが節目節目の礼儀です。

 

試される大地の割とざっくばらんな家庭に育ったmadですが、もはや独り身ではないということで、自分の行動が嫁さんの評価にも関わってくるんだろうなーということで、最低限の礼儀・礼節をつくすことだけは忘れないようにしていかないとなぁと感じています。

 

いいお嫁さんに俺はなるっ!(ドンッ!!)