コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T2」で主に撮影してます。

【神社挙式】北海道神宮で結婚式をあげる際の予約方法

本日、北海道神宮へ来年行う結婚式の予約へ行ってきました。

予約方法について事前にネットで調べたんですがどうも情報が散逸していたので、北海道神宮で神社挙式を挙げる際の予約方法について今回まとめてみました。
※この情報は2014年9月22日時点のものです

北海道神宮に直接行って予約する必要あり

北海道神宮では挙式希望日の1年前から境内の上社務所にて予約申込を受け付けています。なお、受付時間は9:00から

f:id:madhatter87:20140922142459j:plain

 披露宴会場の担当者から

「神宮は人気だから早めに予約した方がいいですよー」

と脅されたので、ちょうど1年前の朝7:30より嫁と2人で上社務所前で待機。

自分たちより先に来てる人いるかなーと思っていたんですが、予想外に誰もいなくて、無事に希望日の希望時間帯で式の予約を取ることができました。

予約時に必要なもの

  • 印鑑
  • 予約金3万円

予約時に記入する結婚式申込書に捺印する欄があるので、印鑑を忘れないようにしましょう。

また、予約時には予約金3万円が必要なので、現金も持って行きましょう。

ちなみにこの予約金は挙式取消しの際には奉納金となり返ってきません。

挙式料・参列者数・挙式

  • 挙式料:15万円(うち予約金 3万円)、着付け室利用時は+1万円
  • 参列者数:両家それぞれ24人以内(親族)、両家あわせて16人以内(友人)
  • 挙式時間:30分程度

※新郎・新婦のみの挙式プランもあるようです。

予約申込をする上社務所の位置

f:id:madhatter87:20140922144449j:plain

北海道神宮の境内図ですが、右上のオレンジで囲んだ「祈祷受付」と書いてある場所で予約の申し込みをします。

神門をくぐって、右手奥にありますので回廊を渡っていきましょう。 

f:id:madhatter87:20140922144738j:plain

正面から神門をくぐり

f:id:madhatter87:20140922145011j:plain

 拝殿に向かって右手奥にあります。

f:id:madhatter87:20140922145056j:plain

おみくじや絵馬を販売している西回廊を奥まで進むと、「祈祷受付」と看板がかかった入口がありますので、ここに入って「挙式の予約をしたいんですけれども」と声をかければ奥に案内してくれます。