読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T1」で主に撮影してます。

新婚旅行で沖縄へ!水牛車の由布島とヤマネコの西表島へ

どうも、madです。

とてつもなく間が開いてしまいましたが(なんと一ヶ月以上!)沖縄旅行記事の続きです。

 

※前回の記事


沖縄新婚旅行シリーズも残すところあと2回となりましたが、今回の舞台は東洋のガラパゴスこと西表島です

そう、イリオモテヤマネコで有名なあの島です。


昔からなんでかわからないけれども西表島に対する憧れがめちゃくちゃありまして、この歳になってようやく訪れることができました西表島。感無量。

 

石垣島〜西表島 フェリーはかなり揺れます

f:id:madhatter87:20141001182131j:plain


西表島へは、石垣島の離島ターミナルからフェリーで約40分の船旅です。


この石垣〜西表間のフェリー航路は外洋を透るので、天気が良くてもかなり上下に揺れます。船酔いしやすい人は要注意。

石垣〜竹富、石垣〜小浜間の航路で全然揺れないじゃんと油断して石垣〜西表間のフェリーに乗ったら痛い目を見ます。


ちなみに嫁さんは、西表島についたときグロッキー状態でした。船酔いこわい。

 

f:id:madhatter87:20141001182655j:plain

西表島 大原港のロビー。土産物屋と農産物の無人販売所があります。

f:id:madhatter87:20141001211326j:plain

f:id:madhatter87:20141001211345j:plain

f:id:madhatter87:20141001211357j:plain

 

マンゴーやドラゴンフルーツなどの南国っぽい果物がたくさん売っていました。

冷蔵庫では冷えたカットフルーツが販売されていたので、カットパパイヤを購入。

はじめてパパイヤを食べましたが、甘さひかえめでさっぱりとした味です。

 

 

f:id:madhatter87:20141001184338j:plain

大原港の建物内に貼ってあった西表島っぽいポスター

「お願いしますだカメー 」という語尾がじわじわくる。

 

水牛車に乗って由布島へ

大原港に無事到着したあと、まずは路線バスに乗り込んで亜熱帯植物園がある由布島を目指します。

由布島 | 亜熱帯植物楽園

 

f:id:madhatter87:20141001183334j:plain

 

由布島へは水牛車で海を渡って行くんですが、人生で1度あるかないかの体験にドキドキ。
塩の満引きの関係で行きは水牛車内の足元まで水に浸かるくらいの水位でした。

もはや感覚としては水牛車というより水牛船。

 

f:id:madhatter87:20141001183431j:plain

ちなみに帰りはこれくらいの水位でした。

 

由布島の蝶々園

f:id:madhatter87:20141001183518j:plain

由布島では、ビニールハウスの蝶々園に行って、日本最大の蝶(羽を開いた状態で13cmほどの大きさ)オオゴマダラが大きい羽をゆっくりフワフワと羽ばたかせて優雅に飛び交う光景を眺めて感激しました。

 

f:id:madhatter87:20141001183722j:plain

また、この時期だけ咲くサガリバナも見れました。

 

 

由布島の動物たち

f:id:madhatter87:20141001184045j:plain

非番で休憩中の水牛たち

 

f:id:madhatter87:20141001184110j:plain

めちゃくちゃ目付きが悪いインコ

 

西表島ジャングルホテル パイヌマヤへ

f:id:madhatter87:20141001184418j:plain

f:id:madhatter87:20141001184433j:plain

由布島観光を終え、路線バスで宿泊予定のホテルへと向かいます。

今回泊まったホテルはここ。

西表島ジャングルホテル パイヌマヤ 〜じゃらんnet

背後に山が拡がるワイルドなホテルです。

ホテルでナイトツアーやジャングルツアーを主催しているので、アクティブに楽しみたい方におすすめ

 

炎天下の散歩

f:id:madhatter87:20141001202735j:plain

ホテルにチェックインした後は、グロッキー状態の嫁を部屋に残して4時間程お散歩に行ってきました。

沖縄本島を散歩してる時には山が少ない印象を受けたんですが、西表島は山ばっかりです。自然豊か。

 

f:id:madhatter87:20141001203005j:plain

自然豊かすぎて、歩道に植物が繁茂してます。

 

f:id:madhatter87:20141001203125j:plain

道端にリュウキュウアサギマダラがたくさん飛んでました。

 

f:id:madhatter87:20141001203112j:plain

実に西表島らしい イリオモテヤマネコ注意の看板。

車との接触事故が多いらしいです。

 

f:id:madhatter87:20141001205036j:plain

f:id:madhatter87:20141001203413j:plain

道路脇の茂みでガサガサと音がしたので「すわ、ヤマピカリャーか!」と鼻息を荒くしてたら、なんとリュウキュウイノシシでした。
北海道にはイノシシがいないので、これがmadとイノシシのファーストコンタクト。

やばい怖い。

ニホンイノシシに比べると小さいものの、大型犬くらいの大きさがあって迫力満点です。

 

「森におかえり」と風の谷の姫さまのように心でとなえながら じっと見つめていたら森の奥に消えていきましたが、今回の沖縄旅行で一番身の危険を感じた遭遇でした。

西表島の観光はレンタカーがおすすめ!

madと嫁さん、運転免許は持っているんですが二人とも運転が下手なので、レンタカーを借りず路線バスで島内を移動したんですが、島内の観光スポットをしっかりと訪問したいのなら、多少運転の腕に自信がなくてもレンタカーを借りることをおすすめします。もしくはレンタバイク。

路線バスの本数が少なすぎるので、車がないと時間の自由がつきにくいです。

 

またノープランで行くと本当に何もしないで終わってしまう可能性がある島なので、アクティブに楽しみたいなら、マリュドゥの滝やカンピレーの滝のトレッキングや、仲間川の遊覧船クルーズ、生き物観察ナイトツアーなどのアクティビティを事前にしっかり予約しておくことを推奨します。

 

それでは次回は沖縄旅行最終回、『日本の最南端、波照間島』編です。

 

※続き記事