コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T2」で主に撮影してます。

「団地ともお」がおもしろい!日常を描いているようで非日常な作品のススメ

どうも、madです。

最近、無性にハマってしまい毎週土曜日の朝から楽しみに視聴しているNHKのアニメがあります。

その名も「団地ともお」



「団地ともお」とは

原作はビッグコミックスピリッツに2003年から現在まで連載中の漫画です。

 

とある巨大団地を舞台として、天真爛漫な少年「ともお」を中心として繰り広げられる日常生活を描写した作品

去年から毎週土曜日の朝9:30からの30分枠でアニメ化してます。

 

この「団地ともお」の魅力は、団地に居住する住民間の距離の近さとそれに起因するエピソードにあります。

 

「実際こんなことあらへんやろ!」

と思ってしまうようなエピソードがたくさんありますが、その虚構性ゆえに、かえって団地暮らしの経験がない人たちにもリアリティやノスタルジーを感じさせる力がある作品です。

 

こういう作品を、madは「日常系に見せかけた非日常系作品」と読んでます。

そして大好物なジャンルでもあります。

『よつばと!』とかもそうですね。

 

OPが素晴らしいぞ ともお

アニメのOP「団地でDAN!RAN!」 

一度聞いたらなぜだか耳に残るメロディーと歌声で、どことなくノスタルジーを感じさせる歌詞なんだけれども、聞いたら「・・・今日も一日頑張ろう」ってなる曲です。

とりあえず最近は毎朝出勤前に聞いてます。たまに踊ります。

それにしても、歌と映像がここまでマッチしているアニメのOPなかなかないですよ。

 

漫画の好みが1話完結型の作品ばかりになってきた

ふと考えてみたら、最近好き好んで読んだり見たりしている漫画やアニメ、一話完結型のものが増えてきた気がします。

具体的にはこういった作品。

 

 

 

 

加齢に伴って集中力が持たなくなってきたんでしょうか、長編ストーリーものを読む機会がめっきり減りました。

長編漫画ストーリー漫画の代名詞である『ガラスの仮面』を読み返すと、非常に面白いんですが、すんごい疲れますもの

 

ガラスの仮面といえば、最近嫁さんが新しい単行本を買ってきたので読んでみたら紫のバラの人こと速水さんの婚約者である詩織さんが、マヤを差し置いて主役級のキャラの立ちっぷりだったので笑いました。

 

まだ読んでない人は面白いのでぜひご一読を!