読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T1」で主に撮影してます。

雪を見ながら露天風呂!初冬の定山渓温泉に行ってきた

どうも、madです。

 

今年は雪降るのが遅いなーと油断していたら、最近めっきりと冷え込んで積雪があった札幌です。それにしても今年は季節の移り変わりがドラスチックだなぁ。

 

今年も寒中風呂のシーズンがやってきたとのことで、先週末に定山渓温泉に一泊で遊びにいってきました

 

定山渓温泉は「札幌の奥座敷」と呼ばれるだけあり、札幌駅からのアクセスがとってもよいので気軽に行ける温泉です。

 

f:id:madhatter87:20141117215950j:plain

無料送迎バスで札幌駅北口から50分でついてしまうという気軽さ。

バス車内でダンボーと遊んでいるとあっという間に温泉に到着してしまいます。

思い立ったときに行けるのが嬉しいですね。



定山渓万世閣ホテルミリオーネ

今回宿泊したお宿は定山渓万世閣ホテルミリオーネです。

定山渓万世閣ホテルミリオーネ 【じゃらんnet】

 

f:id:madhatter87:20141117220622j:plain

運良く最上階のお部屋がとれまして見晴らし最高でした。

 

また、このホテルは食事がとっても美味しいのが特徴です。

朝・晩とバイキングだったんですが、ライブビュッフェもあり、ホテルバイキングでここまで品揃えが良いホテルは初めて。

食べ過ぎて一日で2kgくらい太ったよ・・・

内装も小奇麗だし、無料送迎バスも出てるしで おすすめなホテルです。

 

雪景色の定山渓 

f:id:madhatter87:20141117221003j:plain

宿泊翌日は、ちょっと早起きをしてホテル付近を散策です。

雪がちょうどいい感じに積もって風情あふれる光景が広がっていました。

 

f:id:madhatter87:20141117221147j:plain

 

また、昔この記事でも紹介したのですが、定山渓温泉はいつ行っても猫に出会える格好のニャンコ撮影スポットでもあります。

 



定山渓ホテルの裏手に行くと、温泉の暖かい配水管でまったりしている猫たちに漏れなく出会えます。

 

f:id:madhatter87:20141117221244j:plain

夢見心地。

 

f:id:madhatter87:20141117221253j:plain

この子は警戒心が強くて、近寄ったらすぐ逃げてしまいました。

猫ごとの個性がはっきり分かれていておもしろいです。

 

ちなみに定山渓の猫たちに関しては、こちらのブログが一番かと。

にゃんこ達に注がれている愛情がヒシヒシと伝わってきます。



f:id:madhatter87:20141117221909j:plain

かっぱ家族の願掛け手湯横の光景。

WORKING!!のまひるさん絵馬がひときわ目を引きます。

聖地巡礼ついでに温泉に来た感じっぽいです。

 

もっと温泉を・・・もっとだ!

ここ数年で温泉巡りが夫婦共通の趣味となってきた感があります。

夫婦揃って車の運転ができないので、送迎バスが出る温泉旅行はちょっと遠出したいときに便利なんですよね。

北海道内で行ったことない温泉地域がまだまだたくさんあるので、これから徐々にコンプリートしていきたいと考えている今日このごろです。