コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T2」で主に撮影してます。

春の豊平川沿いを真駒内公園までサケのように遡上サイクリングしてきた

ここひと月ほどブログの更新が滞っておりましたmadです。

一年のうち一番忙しい年度末シーズン、通勤時に春の息吹を感じながら泣く泣く仕事をこなしていたらあっという間に一月経ってたというから恐ろしい。

 

しかしながら仕事もようやっと一段落ついた今週末。

北国の札幌、すっかり雪も溶けたことだし豊平川の河川敷を遡上するママチャリサイクリングに出かけてきました。

 

一条大橋から河川敷に降り、豊平川に沿って南下して、真駒内公園まで行って帰ってくるという往復15kmほどのコースです。

 

スタート地点で一喝される

f:id:madhatter87:20150405200505j:plain

一条大橋の主桁部分にある

「ウダウダ行ってねえでさっさとやれよ」

とオラついてる落書きが、なんだかんだ理由を付けていろんなことを放置しているmadの心に喝をいれてきやがります。

madの中で札幌パワースポットの一つにランクインされてるこの落書き。

ちなみにもう一ヶ所パワースポットをあげろと言われたら札幌の奥座敷、定山渓の秘宝館跡を推します。

 

秘宝館、この前遊びにいったら観音像の裏に無造作に鹿やらなんやらの剥製が半ば朽ちた状態で廃棄されてて、ちびりそうになったぜ・・・

 

徐々に緑が勢いを取り戻してきた河川敷と岩

f:id:madhatter87:20150405212002j:plain

上に積もっていた雪もすっかり溶け、連日の温かい日差しを受けて徐々に青草が顔を出し始めたようです。ぽつんと佇む岩が印象的。

たまに増水して川が溢れ出すときがありますが、そのときに上流から流されてきたのでしょうか。

 

雪解けの時期は水量が増える豊平川

f:id:madhatter87:20150405213014j:plain

山の雪解けが進むこの時期、豊平川は水量が増してダイナミックな様相を呈します。

雪解けシーズンにだけ実施されている豊平川ラフティングなんかもあるみたい。

北海道札幌の豊平川で春限定の雪解け激流ラフティング体験 HOA北海道アウトドアアドベンチャーズ - 北海道体験.com

 

それにしても、ごうごうと音を立てて水飛沫をあげながら流れる川を見ていると、市街中心地にこんなに川に親しめる場所が整備されている札幌ってすげーってなります。

 

f:id:madhatter87:20150405223416j:plain

 

豊平川で見つけた春2選

f:id:madhatter87:20150405213808j:plain

川原の石の隙間から顔を出すフキノトウ。

一株だけ苛酷に見える環境で花を咲かせているのが印象的で撮影しました。

D7100で撮影してたのですが、こういうローアングルで撮影するときはバリアングルモニターが付いているD5500が羨ましくなりますね。

 

 D7100を買わないで、OM-D E-M1を買い足せばよかったのではないかと雑念にとらわれることがある昨今ですが、修行が足りないと自分に言い聞かせ、使い倒そうと思いますD7100。

 

f:id:madhatter87:20150405213822j:plain

クジャクチョウの越冬個体。発見時に興奮しすぎてピンぼけ。

その学名は Inachis io

なおギリシャ神話のイオの名を冠しているのか調べてみたところ、彼女が百眼の巨人アルゴスの眼を孔雀の尾につけたというエピソードからきているみたいです。

ひとつ物知りになった気分。

 

蝶の状態で越冬する蝶で、雪解けのシーズンにこいつを見かけると「ああ、春がきたなぁ」としみじみします。

 

ミュンヘン大橋

f:id:madhatter87:20150405220656j:plain

豊平川に沿って南30条くらいまで南下すると、ミュンヘン大橋にさしかかります。

フォルムが美しい端正な顔立ちの橋です。

 

終点の真駒内公園ではキタコブシが咲いていた

f:id:madhatter87:20150405221103j:plain

豊平川を遡った先にある真駒内公園では、キタコブシの花が咲いてました。

春ですなぁ。

 

次は豊平川を下るサイクリングをしようと思う

f:id:madhatter87:20150405221852j:plain

藻岩山にしょっちゅう通う関係で豊平川を遡上することはあれども、下る方向に行ったことないなーと思ったので今度は豊平川を下る旅をしようかと目論んでいます。

どこまでいけるんだろう。