読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T1」で主に撮影してます。

シャッターチャンスを逃さない!望遠ズームとマクロレンズ 装着カメラ2台持ちでの動植物撮影のすすめ

マクロ撮影 写真撮影法と機材 動植物写真 宮丘公園

どうも、madです。

 

先日この記事でも書いたとおり、望遠ズームレンズを買ってからというもの野山での動植物撮影がとっても楽しくなってる昨今です。

 

毎週末に山の麓まで言って動植物撮影を繰り返しているのですが、望遠ズームレンズを付けたカメラとマクロレンズを付けたカメラ2台持ちで撮影に望むとシャッターチャンスを逃しにくいということに最近気が付きました。

 

望遠ズームレンズとマクロレンズをカメラで使い分ける

f:id:madhatter87:20150508221358j:plain

 

↑ 最近、野山に行く際のmadの見た目。

 

右肩にTAMRONの70-300mm望遠ズームレンズを付けたD7100を引っ掛け、左肩にはM.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macroを付けたOM-D E-M5をたすき掛けしています。

 

 望遠で撮りたい被写体を見つけたときにはD7100を構え、マクロでじっくり撮影したい被写体に出会ったときはE-M5を構える感じ。

見た目は不審者まるだしで周囲の目線が痛いですが、その苦難が報われるほどの機動力!

一台のカメラでレンズ交換して撮るのと比較するとフットワークの軽さが違います。

 

マクロも望遠もシャッターチャンスを逃さない。そう、2台持ちならね!

 

20150505-DSC_3239.jpg

 

宮丘公園にて、同胞の死骸を運んでいるムネアカオオアリを見つけてマクロ撮影したあと、樹上にエゾリスがいるのを発見し望遠ズームレンズで狙う

という技(?)を使えるようになりました。

 

一つのカメラでレンズ交換しているすきに撮り逃してしまうようなシーンもカバーできるようになったのは大きいです。

 

20150505-DSC_3258.jpg

望遠ズームで撮った野鳥(ビンズイ?)

 

20150505-P5050045.jpg

 

20150505-P5050049.jpg

 

20150505-P5050061.jpg

 

マクロレンズで撮った、上から順に

・カラマツの新芽

・ハナウドゾウムシ

・ササを背景に、葉脈だけ残った枯葉を撮影

 

カメラ2台持ちをしたくなるグッズ

madは持っていないのですが、カメラ2台持ちに特化したような製品もあるみたいなのでご紹介。

 

ショルダータイプのカメラストラップで、両サイドに1台ずつカメラを付けれるようです。ただ可動域が少なさそうなので、被写体に寄って撮るようなマクロ撮影には厳しいかも。

 

こちらはなんと3台持ちもできるストラップ

いくらなんでも3台持ちはないだろうと思ったけれども、案外 STYLUS TG-4 Tough あたりを買ったら3台持ちしそうな気がして怖い。