読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T1」で主に撮影してます。

マンションのベランダにアウトドアチェア設置で夫婦の会話が弾む

どうも、madです。

 

最近、ここ北海道は札幌も蒸し暑い日々が続いております。

そんなとき、ベランダで夜風にあたると気分は爽快。

夜にベランダでくつろいでいるとなんだか思考まで冴え渡ってくるかのようです。

・・・そうだ、ここにアウトドアチェアを置こう。

 

20140510-P5101038.jpg

 

余分なモノを取り払った環境では会話が弾む

はてな界隈ではミニマリスト(できるだけ所有物を減らしシンプルな生活をこころがける人々)に対する様々な意見が飛び交っている今日昨今。

 

news.mynavi.jp

 

それはさておき、やっぱり情報過多な場所に身を置いているとどうしても集中力がとぎれることが多いわけです。

 

妻とじっくり会話しようと思っても、隣ではテレビで録画した「おさるのジョージ」(最近夫婦2人ではまってる、猿が好きかってふるまっても周囲の人間が聖人のような優しさで包みこんでくれる素晴らしい世界を表現したアニメ。定職につかず、猿とたわむれながら都会と田舎の別荘を往復する黄色いおじさんみたいなセレブ生活に憧れる)が流れており、PCやスマホが自由に使える明るい部屋の中ではどうも相手との会話に集中できないなと思うような場面が何回もありました。

 

妻は仕事の話をするのが趣味というかストレスのはけ口になっている感があるんですが、madは労働自体が嫌いな生まれもっての貴族なので、そうとう覚悟というか集中しないとmadのライフがヤバイという状況になり、その雰囲気を感じてか妻も仕事の話題をあまり家で話さなくなり、2chまとめサイトを循環しながらこれはイカンと思ったんです。

 

なんとかして集中して妻の仕事話を聞ける場所を作り出さなければ・・・

と、ない頭を絞りに絞って考えた結論が「ベランダを夫婦の会話集中スペースにすればいんじゃね?」というものでした。

 

でも、いくら雑念が湧きづらい環境であるベランダでも、二人でうんこ座りしながらくっちゃべったところで悲惨な結果しか見えません。

 

ということでベランダに気軽におけるコールマンのアウトドアチェアを買ってみました。

飲み物を入れることができるポケット付きのものを選ぶのがポイントです。

 

で、実際にマンションのベランダに向かい合わせにアウトドアチェアを設置し、お互い飲み物をポケットにセットして話し始めると、面白いくらい会話が弾みます。

正面には妻、横はガラス一枚隔てて落ちたら即死という環境に置かれたら、室内でぬくぬくとおさるのジョージを見ながら話すのと全く緊張感が違います。

 

夜風にあたると頭が冴え渡り、普段出てこないような語彙が口から発せられているのを感じて自分でもびっくりしたりします。

自分、こんなに日本語話せたんだと再認識できます。

ベランダという余分な情報がなく相手と向きあうしかないという状況かつ、アウトドアチェアでアルコールを適度に煽ってリラックスしたからこその結果でしょう。

 

ベランダで深まる夫婦仲

というわけで、ここ何日か連日のようにベランダで妻と語らう日々が続いておりますmadです。

こんなにも会話が弾むスペースだとは思わなんだ、ベランダ。

あまり遅くにベランダでくっちゃべってると隣人に迷惑がかかるので節度は必要ですが、夫婦仲がマンネリしているひとにぜひ進めたい都会のオアシスです。

 

以上、「マンションのベランダにアウトドアチェア設置で夫婦の会話が弾む」でした。