読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T1」で主に撮影してます。

狩猟免許を取ろうと思う

http://www.flickr.com/photos/39908901@N06/8129765828

photo by m01229

 

どうも、madです。

 

今回は僕が今いちばん取りたい資格である狩猟免許のことについて書こうと思います。

 

 

小さい頃から飛び道具が好きだった。

madの実家はいわゆる2世帯住宅というやつで、祖父母も一緒に暮らしていました。

小さい頃は祖父がいつも一緒に遊んでくれたものです。

山菜採りなど、山の中にもよく連れていってもらいました。

自然の中で遊ぶ楽しみを教えてくれた、素敵な祖父でした。

 

そんな祖父は手仕事が得意で、よく遊び道具を作ってくれました。

しかしその遊び道具のラインナップがちょっと変わっていて、具体的にはこんな感じ。

 

  • 手製のゴム鉄砲(まぁ、普通)
  • 手製のスリングショット(いわゆるパチンコ)
  • 手製の弓矢(・・・殺傷能力が出てきた)
  • 手製の吹き矢(・・・アマゾン?)

 

飛び道具ばっかり(笑)

 

今となっては「どんなこどもに育てたかったんだろう・・・」と疑問に思います。

しかし、問いただそうにも既に亡くなってしまったので聞くこともできません。

 

いつも窓際の日当たりのいい場所に横になって『ゴルゴ13』を読んでいた祖父のことなんで、きっとヒットマンでも養成するつもりだったんでしょう

 

【アニメ・マスターピース】 『ゴルゴ13』 1/6スケールフィギュア ゴルゴ13

【アニメ・マスターピース】 『ゴルゴ13』 1/6スケールフィギュア ゴルゴ13

 

 

祖父が作ってくれた飛び道具を使って、一人で黙々と遊んだ影響が大きかったのか、すっかりと飛び道具好きに育ってしまいました。

 

キャラクターのタイプが選べるRPGでは迷わずアーチャータイプを選び、ネトゲでも弓やライフルで後方支援する男の誕生です。
 

 

『熊撃ち』との出会い

羆撃ち (小学館文庫)

羆撃ち (小学館文庫)

 

シカは生命の温もりで私の凍えた手を温め、うまい肉となって腹におさまり、私の生命に置き換わってくれた。あのシカが生きていた価値、生きようと努力した価値は、そこから恩恵を得た私が誰よりもわかり得るのではないか、そんな気がした。この充足感が、私の求めていたことの一つであることがわかったとき、狩猟だけで生活することへの確固たる自信へとなっていた。

『熊撃ち』一章 若きハンターの誕生 より 

 

2年ほど前に、書店で見つけて買ってみたところ、著者の狩猟人生が緊張感溢れる情景描写で綴られており、心を打たれました。

山の中で何日も過ごして獲物を追っていく描写には、心震えました。

 

本を一気に読み終えたあと

「こういう生き方もいいな」

と一人興奮していたのを今でも覚えています。

狩猟に対する憧れみたいな感情が湧いたのは、この『熊撃ち』を読んでからでした。

 

 

田舎暮らしにあこがれて

madhatter87.hatenablog.com

 

こちらの記事で少し言及しておりますが、田舎で暮らしたいなぁと。

妻との会話でも最近ときたま話題に上がる内容です。

 

札幌という都会は確かに便利ですが、若干便利すぎるというか、生きていくうえで必要な作業のほとんどをお金で買って生活しているんじゃないか。

もっと地に足が着いたような生活をしてみたいという思いが強くなってきてしまって、安易な考えではありますが、田舎暮らしに憧れています。

 

しかしながら、田舎暮らしに憧れているだけでは実現する可能性が極めて低いので、より具体的に考えていく必要がありますよね。

田舎でどのように生計を立てていこうかとか。

 

そんな具体的な田舎暮らしビジョンを考えていくなかで見つけたのが、もはや"東京で消耗していない"イケダハヤトさんのブログ記事でした。

 

 

自伐林業という、森林の経営から施業まで自ら行う林業経営の新しいスタイル。

それに加えて猟師という単語。

 

実は僕、林業関係の特別教育を受けていて、チェーンソーでの伐木とか林内作業車の運転といった経験はあるんですよね。

 

あ、なんか色々と繋がったな。

 

これらの記事を読んでそう思いました。

 

まずは狩猟免許を取ろう

 

そんな体験をしてから、狩猟免許が欲しいなーと思っておりまして、ツイッターで呟いたところ、旧くからの友人であるid:mamashizue(しずさん)から

 

と速攻でそっけないメッセージが返ってきました。

そうだよね、取っちゃえばいいよね!

鶴居村への移住も勧めてくれてありがとう!

 

ということで、ネットで情報を漁ったりこんな本を買ったりして勉強してみました。

法改正に完全対応! クレー射撃、狩猟へのファーストステップ! 猟銃等講習会(初心者講習)考査絶対合格

法改正に完全対応! クレー射撃、狩猟へのファーストステップ! 猟銃等講習会(初心者講習)考査絶対合格

 

 

日本で狩猟をしようと思ったら、まずは狩猟免許が必要となってきます。

環境省_狩猟免許を取得する[狩猟の魅力まるわかりフォーラム

 

狩猟免許は以下の4つに分かれており、自分が行おうとする猟の種類に応じた免許を取得しなければなりません。

  1. 網猟免許
  2. わな猟免許
  3. 第一種銃猟免許【装薬銃(ライフル銃及び散弾銃)、圧縮ガス銃及び空気銃】
  4. 第二種銃猟免許【圧縮ガス銃及び空気銃】

1〜2は銃器を使用しない猟なので、狩猟免許試験に合格すればその猟を行うことができますが、3〜4は銃器を使用するため、狩猟免許のほかに別途公安委員会にて銃の所持許可を得る必要があります。

 

ちなみに漫画家 兼 猟師である岡本健太郎さんの漫画『山賊ダイアリー』で岡本さんが使用しているのは第二種狩猟免許で取得可能となる空気銃です。

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)

 

 

この狩猟免許試験が、札幌では直近で2016年2月7日(日)に行われるらしいので、わな猟免許と第一種狩猟免許取得を目指してちょこちょこ勉強していこうと思います。