コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T1」で主に撮影してます。

炭火焼き風味のタレで作った豚丼がおいしい!まるでお店の味!

どうも、madです。

 

どんどん寒くなっているこの時期、食べたくなってくるのが道東民のソウルフード、豚丼

一人あたりの豚肉消費量が全国1位(H26年度)の北海道民らしく、madも豚肉大好きっ子です。

牛肉?……豚肉を出しやがれ!

 

ロースおじさんのとんかつQ&A その悩み、豚に相談した?

ロースおじさんのとんかつQ&A その悩み、豚に相談した?

 

 

豚丼には炭の香りが欲しい

甘じょっぱいタレを絡ませながら焼いた豚肉を、丼に盛りつけた白飯に乗せるだけというシンプルな料理ながらも、豚肉の甘みのある脂がタレに染み出して絶妙な味わいを醸し出す豚丼。

そして、食べれば体も心も温まること間違いなしの豚丼。

 

しかし我が家で作ってみてもなんか物足りない味に仕上がってしまう。

なにが原因だろうなーと考えてみたところ、炭焼きの風味が足りないんですね。

 

豚丼専門店「十勝豚丼いっぴん」の豚丼が大好きで、たまに贅沢したいときに行くんですけど、あそこって備長炭で豚肉を焼いてるんですよ。

肉に染みこんだ炭の香りの香ばしさが、豚丼の醍醐味といっても過言ではありません

 

さすがに自宅で炭を起こして豚肉を焼くなんてことはできないので、あの炭火焼き風味はうちで再現するの無理かなーと思ってましたら、こんな素晴らしいタレを見つけました。

 

 

ご家庭で炭火焼風味の豚丼が作れる魔法のようなタレです。

豚肉とこのタレがあれば簡単に本格的な味わいの豚丼が作れます。

それでは、さっそく作ってみましょう。

 

作り方

  1. 豚肉を用意します(適度に厚切りの肩ロースあたりがおすすめ。生姜焼き用として売られてます)
  2. フライパンに油を引いて熱します
  3. 豚肉をフライパンに投入して焼きます(焼きすぎ注意)
  4. 豚丼のたれを適量注ぎ、肉に絡めながら軽く煮詰まるまで加熱します
  5. 丼によさったご飯の上に煮詰めたタレごと豚肉を載せます。

 

 

完成!

DSC_7571.jpg

 

白髪ネギをちょこんと乗せればよりそれっぽくなります。

手早く簡単、そして美味しい!

しっかりと炭火焼っぽい香りがしますよ。

 

また、お好みで山椒をかけて食べてもおいしく召し上がれます。

S&B ミル付き山椒の実 6g

S&B ミル付き山椒の実 6g

 

 

 

おうちで豚丼を作りたいときは、炭火焼き風味の豚丼のたれが一本あるとグッと本格的な味になりますので、ぜひ試してみてください。

 

以上、「炭火焼き風味のタレで作った豚丼がうまい!まるでお店の味!」でした。