読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T1」で主に撮影してます。

酔うと人格崩壊する自分がイヤ!でも飲まずにはいられない!

f:id:madhatter87:20160327224612j:plain

どうも、madです。

今年も歓送迎会シーズンに突入し、職場でも飲み会が開催されることが多くなるこの時期。
と同時にmadの受難の季節でもあります。
……酒ぐせが悪いですよ、僕。

いつも職場では冷静なキャラクターで通しているんですが、酒がまわってくると一気にラテン系というか自分の欲望に忠実な感じに出来上がってしまうのですよ。
話は基本2割増しくらいで盛り付け、男の子に対するボディタッチが半端無くなり、しまいにはホッペにちゅーですよ。
「君のヒゲ剃りあとのジョリジョリが好き♥」
とかいってる場合じゃないとですよ。
へのつっぱりはいらんですよ!

そんなこんなで飲み会が終わって家に帰るたびに、そっとテキストエディタを開き、反省文をしたためるわけです。
でも後日見返してみると、酔っ払いながら書いたせいで
「青らかな 君の剃り跡 アンジェリーナ・ジョリー」とかいう意味不明なフレーズが挿入されてるのを見て、さらに欝になるわけですよ。

マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

酒を飲んでクダをまいたり、愚痴っぽくなるような酔い方ではないってところが唯一の救いです。

真面目な性格でコンプレックスがあるらしい

① お酒を飲むピッチが早く、ハイテンションになる人の性格・本性・心理
お酒を飲みだすと飲むピッチが速くなり、すぐにグチり出したり、あるいは、ハイテンションになってバカ笑いをするようになる人がいますが、こういう人は基本的にマジメなタイプです。

② お酒を飲んで、やたらと自慢する人の性格・本性・心理

こういう人は、有能な人ではあるでしょうが、いまひとつ、自分自身に自信が持てなくて、いつもコンプレックスを抱いているもので、その反動で、お酒を飲むと自慢話をして、そのコンプレックスを払拭しようとするのです。

お酒で酩酊してくると理性が薄れ性格・本性が表れる〜初対面の人間はしぐさ、動作に性格・本性が潜む〜一瞬で見抜く性格・本性・心理・心理

こんな記事を見つけまして、自分が酔ったときの状況を客観的に分析してみると、madは真面目でコンプレックスを抱えている性格らしいです。

真面目かどうかは置いておいて、たしかにコンプレックス的なものはあるかも。
見た目も佐野史郎だしな!
冬彦さんのモノマネさせたら上手いと思うぜ、mad。

ずっとあなたが好きだった DVD-BOX

ずっとあなたが好きだった DVD-BOX

 

 

お酒を飲むとインスピレーションが湧くという謎体質

mad、家でも毎日晩酌しているんですが、不思議とお酒が入ると気持ちが前向きになるというか、思考にブレーキが効かなくなるというか、普段は浮かばない思いつきであったり、将来的にやりたいことなどがフツフツと頭の中に湧いてきます。

ブレインストーミングの4原則

判断・結論を出さない(結論厳禁)
自由なアイデア抽出を制限するような、判断・結論は慎む。判断・結論は、ブレインストーミングの次の段階にゆずる。ただし可能性を広く抽出するた めの質問や意見ならば、その場で自由にぶつけ合う。たとえば「予算が足りない」と否定するのはこの段階では正しくないが、「予算が足りないがどう対応する のか」と可能性を広げる発言は歓迎される。
粗野な考えを歓迎する(自由奔放)
誰もが思いつきそうなアイデアよりも、奇抜な考え方やユニークで斬新なアイデアを重視する。新規性のある発明はたいてい最初は笑いものにされる事が多く、そういった提案こそを重視すること。
量を重視する(質より量)
様々な角度から、多くのアイデアを出す。一般的な考え方・アイデアはもちろん、一般的でなく新規性のある考え方・アイデアまであらゆる提案を歓迎する。
アイディアを結合し発展させる(結合改善)
別々のアイデアをくっつけたり一部を変化させたりすることで、新たなアイデアを生み出していく。他人の意見に便乗することが推奨される。

ブレインストーミング - Wikipedia

 ブレーンストーミングの鉄則で、「粗野な考えを歓迎する」ってのがあるんですが、酒を飲むことによって、「僕は何を考えいるんだろう…」と無意識にかかるブレーキがとっぱらわれるんでしょう。
どんな馬鹿みたいな思いつきでも、否定しない自分がそこにいます。
例えばこのような思いつきが出てきます。

  • 道東の鶴居村で地熱を使って南国系の作物を育てたい
  • 札幌で虫を食べるオフ会を主催したい
  • 昆虫の死骸写真を集めた写真集を出したい
  • 久しぶりにクワガタのブリーディングをしたい

自由な発想で色々な考えが頭に浮かんでくるのはいいんですが、思いつくと同時に紙やテキストエディターなどで記録しておかないと翌日には忘れてしまうのが難点です。

覚えておきたいお酒に関する名言

一年中 本を呼んで脳みそにカスがたまる。それを酒の力で落とすんや

出典〜『猫楠』水木しげる著

猫楠―南方熊楠の生涯 (角川文庫ソフィア)

猫楠―南方熊楠の生涯 (角川文庫ソフィア)

 

madhatter87.hatenablog.com