コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T1」で主に撮影してます。

出戻ってきた娘(人形)の写真を撮る

どうも、madです。

先日、実家から「供養に出そうと思ったんだけど…」というメッセージと共に大きなダンボールが一箱送られてきました。

中身はmadが大学生時代に作った球体関節人形3体。

妻と一緒に暮らし始めたときに、飾る場所もないしなーと実家に送りつけていたのをすっかり忘れていました。
引っ越しの準備で、家の中を整理していた実家の母が、押し入れから出てきた人形の処分に困ったようで、madのもとに送り返されてきた模様。…お焚きあげされなくて良かった!

この人形を作っていた当時は、サブカル的なモノに憧れて色々とこじらせた結果、昼も夜もなくカーテンを締め切ってレクイエムを効きながら酒をあおり、人形を作る日々が続いていたものです。まるで闇堕ちしたゼペット爺さんのような生活。

ピノキオ Geppetto

ピノキオ Geppetto

 

そんなこんなで、madの過去の思い出や怨念が色々とこもった娘(人形)たちが長い時を経てふたたび我が家に帰ってきた次第。

久しぶりのご対面だったので記念に写真を撮ってみましたよ。

 

 

 

PB030234.jpg

 

PB030237.jpg

 

PB030244.jpg

 

PB030246.jpg

 

PB030242.jpg

 

身長は60cmと実物を見ると結構大きめの人形。
名前は「クララ」です。(作成当時、直立させるための調整をしていたところ、部屋に遊びに来ていた妻が、「立った!クララが立ったわ!」と言ったのがもと)
首・肩・肘・手首・股・膝・足首に球状の関節を仕込んでいるので、可動させることができます。座らせることも可能。

普段はほとんど使わないオリンパスのアートフィルター「ファンタジックフォーカス」を使って、思い切りハイキーで撮影してみました。
……なんとも安易な粗隠し!

何度か球体関節人形展へ行って他の方の作品を見てきましたが、どうやったらこんな凄いものが作れるんだろうと思います。


久しぶりに我が家へ帰ってきたクララですが、玄関先にしれっと飾っておいたところ、妻から「怖い!」と言われたので再度お蔵入りすることになりそうです。

 

使用カメラ&レンズ