コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T2」で主に撮影してます。

冬の嵐山公園で大量の野生エゾシカに出会った【北海道・旭川】

どうも、madです。

先週末に、妻の実家がある旭川へ夫婦揃って帰省してきました。

旭川へ帰省したときには、日程のうち1日は一人で遊びに出かけるmad。
今回は鷹栖町の嵐山公園まで土曜日の早朝から遊びに行ってきましたよ。

f:id:madhatter87:20170306204923j:plain

X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS

鷹栖町 嵐山公園

嵐山公園と聞くと、京都の嵐山を思い浮かべますが、実は北海道にも嵐山公園があるんです。

嵐山公園は、旭川市から鷹栖町に位置する風致公園。
明治期に開拓使が視察した際に京都の嵐山に似ていることからこの名称になったそうです。
周囲には石狩川やオサラッペ川が流れており、大変自然に恵まれた環境です。
ちなみに北邦野草園やアイヌ文化の森・伝承のコタンも嵐山公園内にあります。

嵐山公園センター(嵐山公園) ||| 『あさひかわの公園』 - 公益財団法人旭川市公園緑地協会 -

撮影できた野鳥 - クマゲラとウソ

念のためスノーシューも持っていきましたが、雪の上に踏み跡がしっかりとついており、歩いても沈まなかったので長靴で展望台までの道を登っていきます。
僕の他には誰もいない道中、野鳥の鳴き声や木をつつく音が聞こえてきました。

f:id:madhatter87:20170306204928j:plain

E-M1MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

木を激しく突くドラミング音がする辺りを望遠レンズで探してみたところ、なんと天然記念物のクマゲラがいました。

日本産キツツキ類の中で最大の種で、日本パークゴルフ協会のロゴマークにも採用されているクマゲラ。
他のキツツキ科の仲間と比べて遥かに大きなドラミング音と鳴き声が特徴的です。

P3040036.jpg

E-M1MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

スズメ目アトリ科の「ウソ」です。

福々しい体と鮮やかな桃色が印象的な鳥です。

クマゲラ・ウソの写真はOM-D E-M1 MarkⅡにM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+1.4倍テレコンバーターを付けて、デジタルテレコンを使用して望遠端で撮影(フルサイズ換算840mm相当)したものをさらにトリミングしています。

ないものねだりですが、野鳥撮影を頻繁に行うのであればもっと焦点距離が長くて画質の良いレンズが欲しくなりますね。
カメラの性能が良いだけに余計そう感じてしまいます。
例えばM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO とか PROMINAR 500mm F5.6 FLとか。。

エゾシカ盛りだくさん!

f:id:madhatter87:20170306204924j:plainX-T1 + XF10-24mmF4 R OIS

f:id:madhatter87:20170306204927j:plain

E-M1MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

林内はエゾシカに樹皮を食べられたり、食害防止ネットをかけられた木がたくさんありました。

これはエゾシカを撮影できるかもしれないとワクワクしながら嵐山展望台への道を登っていると、なにやら視線を感じます。

P3040144.jpg

E-M1MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

視線を感じた方向を眺めたところ、エゾシカがこちらを見つめていました。

え……なに、こんな簡単に遭遇できるの?
僕が札幌の宮丘公園であんたを撮るのに結構苦労したの知ってる?

P3040146.jpg

E-M1MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

最初は警戒してこちらをずっと見つめていましたが、しばらく待っていると緊張が溶けたのか別な方向を見つめ始めたのでその瞬間を撮影しました。

エゾシカを1匹撮影したところで満足していたその時、更に多くの視線を感じたので丘の上を見上げてみると……

P3040153.jpg

E-M1MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

大量のエゾシカがいて笑ってしまいました。
頭数でいうと全部で15匹弱でしょうか。
正直、一度にこれほどたくさんのエゾシカを観察できるとは思っていませんでした。

P3040175.jpg

E-M1MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

これだけの数、エゾシカがいるならちょっと冒険して撮影しても惜しくないと思い、躍動感ある写真を撮るためにわざと追い立ててみました。

写真は走って逃げていく様子をC-AFで連写撮影したものです。
しっかりとフォーカスが追従していて嬉しくなりました。
すごいぞ!OM-D E-M1 MarkⅡ!

P3040180.jpg

E-M1MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

嵐山展望台からの眺め

f:id:madhatter87:20170306204925j:plain

X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS

エゾシカを眺めながら雪道をしばらく登っていくと嵐山展望台に到着です。

DSCF3082.jpg

X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS

DSCF3086.jpg

X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS

P3040191.jpg

E-M1MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

 

嵐山展望台からの眺望は、旭川八景に選ばれているだけあってとても良い眺めです。
冬で空気が澄んでいることもあってか、旭川市街が一度に展望できます。

P3040194.jpg

E-M1MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

展望台にて、樹皮を食べているエゾシカを眺めながら食べるおにぎりは格別の味。
まるで自分も鹿になったような感じがしました。

使用カメラ&レンズ

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T1 ブラック F FX-X-T1B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T1 ブラック F FX-X-T1B

 
FUJIFILM 超広角ズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM 超広角ズームレンズ XF10-24mmF4 R OIS

 
OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー