コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T2」で主に撮影してます。

360° Image

飼育しているカワラケアリが越冬体制に入りました

どうも、madです。

ここしばらくアリの飼育記事を更新していなかったので、久しぶりに更新します。
カワラケアリ(たぶん)の飼育記事ということで、こちらの記事の続きです。

 

madhatter87.hatenablog.com

飼育環境と餌

f:id:madhatter87:20171109213003j:plain

現在、カワラケアリはこのような環境で飼育しています。
ナカバヤシの透明収納ケースに石膏を流し込み彫刻刀で削って作った巣に、餌場として底面になにも敷かないアクリルケースを外径8mm内径5mmのプラ材パイプで連結しています。

吉野石膏 焼石膏 A級石膏 1kg

吉野石膏 焼石膏 A級石膏 1kg

 
タミヤ 楽しい工作シリーズ No.137 透明プラ材8mmパイプ 3本入 (70137)

タミヤ 楽しい工作シリーズ No.137 透明プラ材8mmパイプ 3本入 (70137)

 

餌は主にメープルシロップを水で薄めた蜜餌と、動物性の餌としてクサカゲロウ・小さい蛾・ミルワームを与えています。

働きアリ(ワーカー)数の推移

前回の記事では7月31日に働きアリ(ワーカー)が3匹になったところで終わっていましたが、その後順調にワーカーの総数は以下のように増え続けました。

  • 8月3日:4匹
  • 8月13日:5匹
  • 8月24日:10匹
  • 8月26日:13匹
  • 8月29日:14匹
  • 8月30日:15匹
  • 9月2日:18匹(※アクリルケースから石膏巣へ引っ越し)
  • 9月13日:23匹
  • 10月10日:約50匹

越冬体制に入りました

f:id:madhatter87:20171109212952j:plain

そして11月9日現在はこんな感じの見た目になっていて、ワーカー数を数えてみたところ約70匹に増えました。

10月15日にミルワームを食べたのを最後に固形の餌は食べなくなり、11月に入ってからは蜜餌も食べなくなって巣の一箇所にみんながまとまってじっとするようになりました。
どうやら完全に越冬体制に入ったようです。

来年はどれくらい増えてくれるか今からとても楽しみです。

使用カメラ&レンズ

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

 
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro