コリラックマに恋する男子の写真練習帖

北海道札幌市で写真を撮ってます。リラックマ・コリラックマ写真とネイチャー写真が多めです。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」「STYLUS TG-4」、フジフィルムの「X-T2」で主に撮影してます。

10日間ブログを毎日投稿して訪れた3つの変化

f:id:madhatter87:20131216203037j:plain

どうも、madです。

開設当初は気の向いた時に更新していたこのブログ。
ですが、少し前から毎日更新を意識してこの投稿で連続10日目の投稿となりました。

毎日更新なんて無理だろ。と最初は思っていたのですが、いざやってみたら以外と何とか更新できちゃいました。 

今日は連続投稿10日達成記念ということで、10日間毎日更新を続けた結果、自分にどのような変化が起きたかを書いてみます。 
具体的には以下の3点です。 

  1. 文章を書くことに対して抵抗がなくなった
  2. ストック写真を見返す習慣が付いた
  3. 毎日ネタを探しながら生活することにより観察力が上がった

1. 文章を書くことに対して抵抗がなくなった

ブログ開設当初は、文章を書いていてもなかなか筆が進まない毎日でした。
写真をガーっと載せて、それに少し文章をくっつけるので精一杯。
文章って意識して練習しないとなかなか書けないものです。

でも、強制的に文章を毎日書く状況にしてみてから10日間が経ち、今では文章を書くことに対してあまり苦手意識がなくなりました。
例えば昨日投稿した以下の記事。

 

「Amazon輸出ビジネスが分かる本」レビュー - 写真練習帖。そして日々の雑感

最初の投稿に比べてかなり文章量が多くなっていますが、これくらいの分量なら思い立ったらすぐ書けるようにはなりました。

また文章の量だけではなく中身にも変化が現れて、自分の言いたいことがいくらか表現できるようになってきました。慣れって大事。

2. ストック写真を見返す習慣が付いた

写真ブログを名乗っているこのブログですが、毎日投稿するとなると撮りたての写真を用意するのが難しくなってきます。
基本的に土日に写真を撮っているので、平日のネタ写真がなくなるわけです。

写真を使わないで何か記事を書く方法もあるでしょうが、腐っても「写真練習帖」という語句をブログタイトルに冠しているわけで、何か一つでも写真を入れたくなるんです。

じゃあどうするか・・・

過去のストック写真から何か使えそうなものを引っ張ってこよう!
となりまして、結果として自分のストックフォトを頻繁に見返すことになるんです。
これはつまり、自分が撮った写真の強制的自己レビュー。

撮影した当初は良い写真だと思っていた1枚がイマイチに見えたり、逆に当時は出来がよくないなーと思ってた写真に味を感じたり。
結果、今度撮るときはこういう点に気をつけよう!と自省をする良い機会になっています。

また、この写真を撮るときこういうことに気を付けてたなーという観点から以下のような記事も書けます。 

水族館などでガラス越しに撮影をするときに意識している4つのこと - 写真練習帖。そして日々の雑感

夜景を撮るときには短時間セルフタイマーが便利 - 写真練習帖。そして日々の雑感

3. 日々の生活が楽しくなった

効用としてこれが一番大きいかもしれません。
どうしても、毎日更新していると分かりやすいネタが尽きてきます。
ブログに書くほど毎日ドラマティックな生活してねぇよ!と叫びたくなります。

そんな時でもブログのネタをひり出すには、普段は取らない行動をとってみたり、あまり行かない場所に行ってみたり、何かとアクティブになります。
ベランダで雪だるま作ってみたり、球体関節人形展に出かけたり。

 

ベランダで雪だるまが作れるほど札幌は1日で雪が積もりました。 - 写真練習帖。そして日々の雑感

NECCO大球体関節人形展にお邪魔して、ドールに恋した1日_2013年11月24日 - 写真練習帖。そして日々の雑感

またネタ探しを意識しながら日常生活を送ることで、情報を拾うアンテナが敏感になるので今まで気づかなかったことに気づいたり、面白いことに出会ったりします。

結果、毎日が少し楽しくなります。

まとめ

10日間毎日ブログを投稿してみて、ブログを書くのが楽しくなってきたよというお話でした。ブログの毎日更新を目指しているけれど、いまいちやる気が起きないという人の励みになれば幸いです。

武器としての書く技術

武器としての書く技術